海外隠し口座がバレる? スイスPBから日本の富裕層に「不幸の手紙」

スイスの金融機関に口座を持つ日本人富裕層を戦々恐々とさせる出来事が、今年に入ってから起きている。それは、日本人顧客の元に個人情報の確認を促して返送する書類が届けられているのだという。これは、2017年以降にOECD諸国などで順次スタートする金融口座情報の交換に向けての準備であるとの見方が強い。日本では海外の5000万円以上の資産を申告する制度「国外財産調書」がスタートしているが、申告していない「隠し口座」を持つ人にとっては筒抜けになる恐怖を味わうことになる。
これはかなり多くの人が恐怖を味わうことになりそうですね...

※このページは日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)の情報を転載しております。